年会費無料&還元率1%、楽天銀行のJCBデビットカードが最強な話

デビットカードの不満といえば、クレジットカードよりも低い還元率。でも、デビットカードの利用者は、もう低い還元率に憤慨することもないでしょう。

年会費無料&還元率1%の楽天銀行のJCBデビットカードがあるんですから。

スポンサーリンク

楽天銀行JCBデビットカードは還元率1%で年会費無料

デビットカードとは

まず、日本で一般的なクレジットカードには、「VISA」・「MasterCard」・「JCB」の3つがあります。デビットカードでは、「VISA」・「JCB」を扱っている銀行があるのが現状です。

そのうちの「VISA」のデビットカードは、楽天銀行でも扱っていたのですが、還元率のわりに年会費が高い。

  • 楽天銀行デビットカード(VISA) 還元率0.2%、年会費1029円
  • 楽天銀行ゴールドデビットカード(VISA) 還元率0.5%、年会費3086円

デビットカードを扱っている他の銀行も、還元率はどれだけ高くても0.5%でした。年会費無料&還元率2%のクレジットカードと比較すると、足元にも及ばないんです。

楽天銀行のJCBデビットカードが最強

そんななか、彗星のごとく現れたのが楽天銀行JCBデビットカードです。

年会費無料&1%分の楽天スーパーポイントを還元してくれます。

デビットカードは審査がないので、主婦や無職や学生やはもちろん、ブラックの方でもOK。

還元率については、これより低いクレジットカードがあるくらい、楽天銀行JCBデビットカードの還元率1%は高いんです。

楽天銀行JCBデビットカード

楽天銀行JCBデビットカードのメリット・デメリット

nanacoチャージで1%のポイント還元

楽天銀行JCBデビットカードはnanacoチャージで1%のポイントがたまります。

楽天銀行JCBデビットカードでチャージしたnanacoを使って買い物すれば、1%+1%(nanaco利用でたまるポイント)=2%のポイント還元率になります。

nanacoが使えるお店のお買い物はすべて2%引きになります(国民年金保険料や税金なども2%引きの対象)

海外出金手数料無料

楽天銀行JCBデビットカードは引き出し(出金)手数料は無料です(JCBの場合は、JCBとCirrusマークのあるATMから引き出し可能)

家族カードと海外旅行保険→なし

一部のクレジットカードのような家族カードは作れません。というか、そもそも家族カードはデビットカードには必要ないです

デビットカードは審査がない(16歳以上の高校生でも誰でも申し込みができる)ので、本人に作ってもらう方が話がはやいから。デメリットではなかったですね

あとは、残念ながら海外旅行保険は付いていないです。ただ、不正使用に関しては、「J/Secureサービス」というものがあり、パスワードを登録すれば安心です(盗難補償はついています)

他のデビットカードと比較すると間違いなくNO.1

年会費無料のデビットカードはありますが、還元率1%のデビットカードは楽天銀行JCBデビットカードしかありません。

年会費は永年無料なので、とりあえず作っておいて損はないカードです。楽天銀行で口座開設をするときに、同時に申込が可能。

ちなみに、楽天銀行VISAデビットカードを使っているという人でも、JCBデビットカードの方に切り替え可能です。

▼デビットカードを比較しているサイトが参考になります。

>>VISAデビットカード比較<<

スポンサーリンク

シェアする

フォローする