Ponta(ポンタ)ポイントが貯まる電子マネーカードはないの?

今では当たり前となった、nanacoカードにクレジットカードを使ってチャージして、還元率を3%以上にする方法。

nanacoカードはポイントが貯まる電子マネーカード、もしかしてポンタ(Ponta)にもポイントが貯まる電子マネーカードがあったり…

そんなわけで、調べてみました。

スポンサーリンク

ポンタ(Ponta)ポイントが貯まる電子マネーカードは存在しない→「おさいふPonta」が登場!

非常に残念ながら、ポンタポイントが貯まる電子マネーカードはこの世に存在しません。。

最近では、Tポイント陣営からはTマネー、楽天ポイント陣営からEdy-Rカードが使えるようになりました。

これで、電子マネーとポイントカードが一体化した超便利なカードが3陣営から出揃ったのですが、いつまでたってもポンタからはそのような気配がありません。。

ポンタの中の偉い人、ぜひ作ってください。多分、みんなが待っていますよ。

【追記】

「おさいふPonta」というJCBブランドのプリペイド付きPntaカードが登場しました!

国内約900店舗のJCB加盟店で電子マネーと同じように使えます。還元率は、ローソンでのお買いもの→1%、JCB加盟店でのお買いもの→0.2%です。

この還元率には、Ponta加盟店利用時に貯まるPontaポイントは含まれていません。

例えばローソンで「おさいふPonta」を使って支払った場合には、1%(プリペイド決済)+1%(Pontaカード提示)=2%還元となります。

「おさいふPonta」へのチャージには、JCB・VISA・MasterCardのクレジットカードが利用できます。

しかし、1回につき200円の手数料を取られてしまうので、結果的にたいしてお得なカードとは言えません。以下に、お得な支払い方法について紹介しておきますね。

ポンタ加盟店では、Pontaカード+Edyまたはクレジットカードで支払うとお得に!

ポンタカードで0.5%のポイント(200円で1ポイント)を貯めて、クレジットチャージをしたEdyカード(0.5%+?%)で支払いましょう。こうすることで、還元率は2~3%以上になります。

ここで、注意することはEdyチャージをしてポイントが貯まるクレジットカードは限られていることです。

Edyチャージでポイントが貯まり、年会費無料&還元率の高いクレジットカードはリクルートカードVISAです。還元率は1.2%なので、トータルでは2.2%分お得にお買い物ができます。

ちなみに、リクルートカードVISAで貯まるポイントはポンタポイントと交換できるので、とにかくポンタポイントがザクザク貯まるクレジットカードです(^^)

公式サイトで学生でも入会できると記述されており、審査という点でも安心できます。

おさいふPontaが登場したのはいいものの、あんまりお得ではありません。普通にリクルートカード&Pontaカードを使って支払うべきです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする