セブンイレブンの「nanacoカード」発行手数料を無料にする方法

この記事では、セブンイレブンで「nanacoカード」を実質無料で作る方法を紹介しています。

基本は、「nanacoカード」を発行する時には、300円の発行手数料を負担しないといけません。

イトーヨーカドーの場合は、毎月8日・18日・28日と、「8」のつく日に無料で発行できる裏技もあります(その場で1000円チャージする必要あり)

でも、ヨーカードーが遠いし、時間がないから行けないという人もいるはず。そんな人でも大丈夫、セブンイレブンの場合でも、キャンペーンを利用することで実質無料で発行できますよ!

スポンサーリンク

キャンペーンを利用して「nanacoカード」発行手数料を実質無料にする

キャンペーンを利用すると、実質無料で「nanacoカード」が作成できます。

下記の公式サイトを見ればわかるのですが、様々なキャンペーンが頻繁に行われています。

その中に、セブンイレブンで「nanacoカード」を発行すると、200~300ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーンがあると思います(かなり頻繁に開催されています)

電子マネー nanaco 【公式サイト】 : キャンペーン新着情報

このキャンペーンを利用することで、実質無料で「nanacoカード」をゲットできちゃいます。

申込書を事前にWebで作成してからセブンへ

「nanacoカード」を発行する時には、名前や住所を記入する必要があり、けっこう時間がかかります。申込書を事前にWebで作成しておき、セブンイレブンに行きましょう。

作成した申込書を印刷して持っていかなくても、申込完了画面に表示される「web申込番号」がわかれば、簡単に「nanacoカード」が発行できるんですね。

Web申込書は、下記から作成することができます。

電子マネー nanaco 【公式サイト】 : nanacoカード入会

nanacoモバイル・セブンカード・nanaco機能付きクロネコメンバーズカードという方法もあるが…

iPhoneユーザーは、nanacoモバイルを利用できない

nanacoモバイルは、nanacoモバイルアプリを利用することで、無料で携帯電話が「nanacoカード」の代わりにできるものです。

しかし、利用できるのはAndroidユーザーであって、お財布ケータイ機能がついていないiPhoneユーザーは利用できません。。

逆に言うと、Androidユーザーは、nanacoモバイルを利用したほうが便利ですね。

セブンカードは年5万円以上の利用で年会費無料

セブンカードは、初年度は年会費無料ですが、次年度以降は前年度5万円以上の利用の場合で年会費無料になります(5万円未満の利用の場合は、年会費1000円)

基本的に還元率は0.5%なので、いつも使っているクレジットカードがある人には、うーんという感じでしょうか。

ただ、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでは1.5%の還元率なので、よく利用するという人にとっては、カードが1つにまとまるのでいいですね(^^)

nanaco機能付きクロネコメンバーズカードはクレジットチャージが利用できない

ヤマト運輸のクロネコメンバーズに登録する時に、楽天edy・nanaco・waonのいずれかのカードを無料で発行できます。

これを利用すれば、「nanacoカード」を無料で発行できます。しかし、nanaco機能付きクロネコメンバーズカードはクレジットチャージができません。

「nanacoカード」の魅力のひとつであるクレジットチャージができないのはちょっとね…

nanacoカードについてのまとめ

  • Androidユーザーは、nanacoモバイル
  • セブン・ヨーカードーによく行く人はセブンカード
  • その他(iPhoneユーザー含む)は普通の「nanacoカード」

こんなかんじですかね。いずれにしても、nanacoを利用しないわけにはいきません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする