折れたメガネフレームが瞬間接着剤で直せた!

真っ暗な部屋を歩いていると、左足に何かを踏んだような違和感が。慌てて電気をつけてみてみると、メガネを踏んでしまっていて… メガネのフレームが折れた。。

普段は床にメガネなんかを置かないのに、こういう日に限って置いてしまってます。

とりあえず、買い換える前に自分で修理できないか試してみました。

スポンサーリンク

折れたのはフロントとテンプルをつなぐ「丁番」

折れたのは、テンプル(耳にかける部分)とフロント(レンズ側)をつなぐ部分の丁番です。

折れたメガネ

丁番はレンズ側(フロント)についていて、もし取り替えるとしてもフロントを丸々取り替えないといけないぐらい重要な部分です。

そんなとこを折ってしまったみたいで、とりあえず直すのは無理かなと諦めムードにもなりましたが…

そんな時には「Google」に聞くのが一番ですね。検索してみると、ある方法が見つかりました。

折れたメガネを瞬間接着剤でくっつける

瞬間接着剤の用途にメガネとあるらしく、くっつけられる可能性があるみたい。

しかし、接着部分が少なすぎて難しいとも…

でも、やってみないとわかりませんよね。ということで、Amazonでプラスチックでも使える瞬間接着剤を探しました。

ほかの瞬間接着剤と比べて少し高めですけど、「耐衝撃」につられて「ボンド アロンアルフア プロ用耐衝撃 20g」を購入(送料無料商品があるAmazonはやっぱりいいですね!)

瞬間接着剤にチャックで閉める袋が付いていて、なんだか頼もしいです。

かんじんの結果ですが、瞬間接着剤でくっついた!

こんな感じでも、余裕です。

普通に使う分には何の問題もなく、激しい運動をしたり、メガネをかけたりはずしても、ちぎれてしまうことはありません。

メガネを折ってしまっても、すぐにあきらめてしまうのはもったいないですね。

声を大にして言います。

「メガネフレームを折ってしまっても、瞬間接着剤で修理できます!」

★★★

【追記 2016年3月12日】

瞬間接着剤でくっつけてから1年たちましたが、あれから外れてしまうことは1度もなかったです。

ほんと、フレームが折れたからって新しいメガネを買うのはもったいない。

【今回お世話になったアイテム】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする