岡崎所属のレスターシティーが優勝!?今シーズンのレスターが強い理由

サッカー

日本メディアがあまりにも報道しないもんなので、ブログ記事としてまとめる。

いま、プレミアリーグですごいことが起こっています。それは、日本代表FW岡崎慎司が所属しているレスター・シティーの大躍進。

昨年はシーズン終盤戦まで最下位に沈んで降格争いをしていたチームが、プレミア優勝を決めようとしているんです。

スポンサーリンク

プレミアリーグで優勝したチームは5つしかない

プレミアリーグが発足したのは1992年(1992-93シーズン)、この20年ちょっとで優勝したチームは5チームしかありません。

  • マンチェスター・ユナイテッド(マンU)→13回
  • チェルシー→4回
  • アーセナル→3回
  • マンチェスター・シティー(マンC)→2回
  • ブラックバーン→1回

イングランド最高のストライカーといわれる、アラン・シアラーがいたブラックバーンという特殊要因(笑)を除けば、おなじみの4チームしか優勝できていないわけです。

今シーズンは、モウリーニョ率いるチェルシーの絶不調、「まるでアーセナルか!」と言わされるようなユナイテッドのけが人が続出を見ていると、シティかアーセナルで決まるんだろうなと思っていたら…

久しぶりに、アーセナルが優勝してくれたら嬉しいなと思っていたら…

岡崎が移籍したレスターは前半戦調子がいい(バーディーとマフレズがあれだけ点を取るからね!) ヤバい、レスターがクリスマスを首位で迎えてる(直近6シーズン、クリスマス首位の5チームがプレミア制覇)

後半戦も調子いい、失点が減ってるからなー(でも、トッテナムも迫っきてるよ) マジかよ、リバプールとシティーに勝つのかよ!!(→その後、アーセナルに逆転負けする)

降格争いをする下位チームとの対戦は、カウンター攻撃を得意とするレスターには厳しい戦いなんですわw。アーセナルとトッテナムが足踏みしている中、レスターは順調に勝ち点を積み上げて…←今ここ

29節を終わり、首位はレスター。勝ち点は、レスター60/トッテナム55/アーセナル52/シティー50。いつのまにか、勝ち点差5で単独首位。残り試合9節。レスター、マジで優勝するんじゃ…

レスターFCのメンバー/フォーメーション

得点王も視野に入っている「ジェイミー・ヴァーディ」

今シーズンのレスター快進撃は、このストライカーなしでは絶対に語れない。2010年、プレミア7部でプレーしていた男が、2015-16シーズン19得点を挙げて、堂々と得点王争いをしている(現在、得点ランキングトップ)

バーディーは、プレミアリーグの記録を12年ぶりにぬりかえる「11試合連続ゴール」も達成。年齢は29歳。遅咲きなんてものじゃない、おそすぎる咲きです。

すごいのは、これだけの結果を出しながらも、レスターと契約延長をしたこと。ビッククラブへの移籍の噂(レアルとか)が絶えませんでしたが、移籍しないということでファンも安心したはず。

契約延長後のコメントがすごくかっこいい。あと、ミラクルすぎる人生なので、ハリウッド映画化されるとも噂されています。

「僕はこのクラブの一員として、特別な何かを成し遂げるため戦っていることを本当に喜んでいる。3年半前に初めてここに来たときから、僕に全幅の信頼を示してくれた。僕の成長にどれだけ大きな影響を与えたのかは計り知れない。クラブが僕に対して、惜しみない投資をしてくれたことに永遠に感謝し続けたいと思う。そして、それに報いるために毎日ハードワークをしたいと思っている」
出典 : 今季ブレイク中のバーディ、レスターと2019年まで契約延長!

リヤド・マフレズの左足がすごい

もう一人の注目選手は、15ゴール11アシストを記録している、アルジェリア代表のマレズ。マレズがすごいんじゃないんです、マレズの左足がすごいんです。

カウンター攻撃を得意として、バーディーのスピードを生かすレスターにとっては、引いた相手を崩す攻撃は大の苦手。そんな引いた相手でも、マレズの左足があれば解決します!

下位チームとの対戦で相手がガチガチに引いていても、マレズの左足がゴールを決めて試合に勝利している。バルセロナへの移籍もうわさされている選手です。

岡崎の評価・得点(ゴール数)

【岡崎の成績】プレミア27試合、4ゴールを挙げています。フォワードとしては得点が少ないですが、それ以上に守備の頑張りが評価されているから、試合に出続けているのでしょう。

FWなのに、ディフェンスラインまで守備に行きます。で、大事な時には間にあわず、マレズとバーディーがゴールを決めるという…

ちなみにですが、レスターが岡崎を獲得するために払った移籍金は約12億円。この額は、レスター選手の中でトップの数字です。もうちょっと、結果を出さないとなー。

先発メンバー・基本フォーメーション

フォーメーションは4-4-2、スタメンもほぼ固定されています。先発メンバーは以下。

ヴァーディ(9番) 岡崎慎司(20番)

オルブライトン(11番) カンテ(14番) ドリンクウォーター(4番) マレズ(26番)
フックス(28番) フート(4番) モーガン(5番) シンプソン(17番)
シュマイケル(1番)

後半戦は、ディフェンス陣(ゴールキーパー・センターバック・右/左サイドバック・ボランチ)の頑張りで守備が安定し、失点が減っています。

驚きなのは、このベストメンバーに代表選手が6人しかいないこと(代表選手は黄色) そんなチームがプレミア首位とは。

サブのメンバー

レギュラー以外のサブで、主要なメンバーは以下。

  • デラート
  • アマーティ(ガーナ代表)
  • シュルップ
  • インレル(スイス代表)
  • キング(ウェールズ代表)
  • ダイアー
  • グレイ
  • ウジョア

まともに試合に出れているのは、ウジョアとキングとシュルップくらい=使える控え選手はこの3人。高いお金を払って獲得したインレル(元ナポリ)はベンチ外の時もあるw

控え選手にも代表選手は少なく、本当にレスターはなんでここまで強いのか…

【豆知識】レスターの選手全員の総年俸は約81億円。プレミアリーグで一番高いチェルシーの1/4と言われています。それでこの順位とは、コスパが良すぎる。

ウイイレよりFIFAがいい。

ラニエリ監督の戦術

レスターの指揮官はイタリア人のラニエリ監督。毎試合見ていますが、ラニエリ監督の采配が見事に的中したシーンは何度もありました。あまりにもレスターの調子がいいもんなので、イタリア代表監督にも名前が挙がっています(現コンテ監督はEURO2016まで)

パスワーク(パス回し)によるポゼッションよりも、選手に守備のハードワークを求めるのはなんだかイタリア人らしい。

ピアソン前監督(レスターの元監督)は、「俺のいた時から調子が良かった」とラニエリに嫉妬していますw

「正直になるなら、複雑な気持ちにもなるだろうね。選手たちやスタッフやファンなど、大勢の人々のためにうれしいことだと思うが、クラブにいる全員のために喜べると言うと嘘になる。もちろんそうではないよ」
「レスターが今の場所にいるのは、素晴らしいシーズンを過ごして、監督が巧みに指揮を執っているためだ。だが、以前にチームを上向かせ、必要なときに厳しい決断を下した者がいたためでもある。チームが今の状況にいる上で、私の仕事がどれだけ大きな意味を持ったかは分かっている」
出典 : 躍進レスターのプレミアリーグ優勝を信じるピアソン前監督 だが「複雑な気持ちもある」と本音も 

レスター強さの秘密は?

「レスターはバーディーとマレズだけのチームじゃない、チーム全員がハードワークをしているんだ」と、レスターの強さの理由が語られますが、データを分析してみると以下の3点が好調の要因。

  • けが人が少ない
  • 退場者も少ない
  • スケジュール的にも有利

試合に出られない時期があったのも、ウジョアとシュルップくらい。バーディーやカンテが怪我をしても、2~3試合で戻ってきているのでダメージはほとんどない。

リーグ戦で退場者を出したのも、アーセナル戦のシンプソンだけ(この試合は先制するも、シンプソン退場後に2点とられて逆転負けしている)

シティーがキャピタルワンカップを戦い、チャンピオンズリーグで戦っている。アーセナルがFAカップとチャンピオンズリーグを戦っている。トッテナムがヨーロッパリーグを戦っている。

優勝争いをしているチームのスケジュールが厳しい中、レスターはカップ戦で早々に敗退を決めて、リーグ戦に集中できています。

KING POWER(キングパワー)って何?

胸スポンサーにある「キングパワー」というのは、タイの大手免罪店によるもの。この大手免税店のタイ人オーナーが、レスターの経営権を得ています。本拠地も、キングパワースタジアムといいます。

それにしても、キングパワースタジアムのサポーターの声援がやばい。ウジョアが決勝点を決めた試合なんか、とんでもないことになっていたと。

去年は残留争い、今年は優勝争いと、サポートも大変ですね。

現地時間2月27日に行われたレスター・シティ対ノリッジ・シティの試合で、サポーターが喜びを爆発させたことによりキング・パワー・スタジアムを中心に地震が発生していたようだ。8日に英メディア『BBC』が報じている。
同メディアによると、後半終了間際の89分にレオナルド・ウジョアが劇的ゴールを決めた瞬間、マグニチュード0.3の地震が起きたとのこと。これは自然による地震ではなく、サポーターが喜びを爆発させたことによるエネルギーがもたらした地震だったようだ。
出典 : レスターの本拠地で地震を観測。劇的ゴールに沸いたサポーターのエネルギーで

【レスター・シティー】プレミア優勝の可能性は?

【予想】CL(チャンピオンズリーグ)は決まったも同然。はたして、プレミアリーグ優勝までいってしまうのか?

レスターにとってはプレミア初優勝ですし、メンバーでもフート(元チェルシー)しかプレミア優勝経験がない。

リバプール・シティー・アーセナルの3連戦&トッテナムの追撃から、レスターにプレミア優勝は無理なんて言われていましたが、リバプールとシティーに連勝。

アーセナルには負けましたが、トッテナムが調子を落としている現状では現実に近づきつつあるという…

けが人も退場者も出さずに、バーディーとマレズが点を取れれば間違いなく優勝する。気がかりは、アーセナルはCLでトッテナムはEL(ヨーロッパリーグで)敗退しそうなこと。

やっぱり、バーディーとマレズが点をとらないといけないよね。それとも、岡崎に頑張って点を取ってもらうか。

少しでも長くレスター旋風を巻き起こしてもらい、プレミア優勝という奇跡をぜひ見させてもらいたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする