特別催告状が届いた!このまま国民年金保険料の未納が続くと財産差し押さえ?

国民年金の未納が続くと、場合によっては財産が差し押さえられる場合があります。

自分は、国民年金の未納が続いたことで、「特別催告状」が実際に届いた経験があります。

スポンサーリンク

電話とハガキで国民年金保険料を支払うように催促される

年金機構に業務委託された民間会社から電話とハガキが届く

まず、国民年金の保険料を1~2ヶ月払わなかったからといっても、すぐに特別催告状が届いたり、財産が差押えされるわけではありません。

年金機構に業務委託された民間会社から電話がかかり、ハガキも届くようになります。これを知っておかないと、怪しい会社から詐欺の電話がかかってきていると勘違いしてしまいます(^^;;

この民間会社ですが、各地域によってバラバラなので余計にややこしい。

  • アイヴィジット株式会社(北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・埼玉・群馬・新潟・長野・神奈川)
  • 日立トリプルウィン株式会社(茨城・栃木・東京(西部)・山梨・富山・石川・岐阜・三重・静岡・愛知・大阪・和歌山・広島・山口)
  • バックスグループ(千葉・東京(特別区・島しょ部)・兵庫・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎)
  • アイティフォー シー・ヴィ・シー共同企業体(福井・滋賀・京都・奈良・沖縄)
  • 東京ソフト株式会社(鳥取・島根・岡山)
  • キャリアリンク株式会社(熊本・大分・宮崎・鹿児島)

こんな感じで、聞いたこともないような会社から、国民年金の未納について電話がかかってきても詐欺ではないんですね。 自分の場合は、知らない電話には一切出ないので、無視している状態になっていました。

これが1ヶ月くらい続くと、下の画像のようなハガキや、各地域の年金事務所から国民年金保険料納付書が届くようになります。

国民年金の未納-はがき

このハガキを見て、国民年金保険料を免除してもらうと決めました。

電話とハガキを無視すれば特別催告状が届く

国民年金保険料を免除してもらおうと決めたのですが、忙しかったのでついつい後回しに。

複数枚届いたハガキなどをそのまま放置していると、1~2ヶ月後に「特別催告状」届いてしまいました(ここまでの国民年金保険料の未納期間は5ヶ月ほど)

国民年金の未納-特別催促状

「上記期日までに保険料の納付が確認できず、免除等の申請もない場合は、納付意思の無いものとみなして、法に定める滞納処分を開始することがあります。・・・滞納処分が開始されると、国民年金保険料に延滞金が課されるほか、あなただけでなく連帯納付義務者である、あなたの配偶者や世帯主の財産を差し押さえることになりますのでご注意ください。」

万が一にも、差し押さえされることは恐怖なので、2日後に時間を作って役所へ行きました

国民年金保険料の免除の手続きは、20~30分で終わるくらい簡単だったので、本当にさっさと行くべきでした。

財産差し押さえのケースとそうならないケース

「特別催告状」を無視すると財産差し押さえされるのか?

いきなり差し押さえへというわけではなく、特別催告状に記載されている期日までに国民年金保険料の納付や免除申請がないと、滞納者の所得や銀行口座についての調査が始まります。

これには、連帯納付義務者である「同一世帯内の家族(親や妻または夫など)」についても調査され、もちろん家族の財産も差し押さえの対象となります。

調査が終わると差押予告通知書が届き、これが届いた場合は近日中に差し押さえが行われると思っておいた方がいいです。

ここで強制差し押さえの対象になるのは、所得(年収ではありません)が400万円以上、滞納期間が7ヶ月上が条件と推定されます。

以前までの差し押さえ対象となる滞納期間は、13ヶ月以上が基準だったのでかなり厳しくなっています。

所得についても、これから400万円以下も対象になってくる恐れがあります(現時点で年収400万円以下で差し押さえられたという実例は探しましたが見つかりませんでした)

2年で時効になるとも言われていますが、催促状が発行されると時効は中止されるので、残念ながら実質時効はないです。。

ちなみに、7ヶ月以上滞納しているのは全国で約20万人と言われており、平成25年に財産を差し押さえられた人は1万人にものぼります。

国民年金が免除されなかった場合は?国民健康保険料や住民税の滞納には容赦ない差し押さえが来る場合も…

以前、実際に差し押さえされるケースがテレビで放送されていました(国民健康保険料や住民税を数ヶ月~数年滞納しているケース)

これが本当に衝撃的で…車やテレビなどのお金に換金できそうなものを次々と差し押さえしていくんですよ。決してお金があるのに税金を滞納している人には見えないのに…

車を使っていることを調べ上げたうえで隠しているキーを出すように言われて、「あれは知人に借りている車だ」と何とか回避しようとしていたり…

しまいには奥さんの方が泣き崩れたので一人が慰めながらも、他の人たちは粛々と差し押さえできるものがないかと物色している様子には恐怖を感じました…

免除できるものは免除してもらいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする