パソコンからiPhoneに転送した写真(画像)が削除できないときの対処法

使っているPCはWindows8.1・携帯はiPhone5s(ios8)、パソコンとスマホを完全に同期させてないです。

そんな時、パソコンに保存している画像をiPhoneに取り込みをしたのですが、不必要になったので削除したいのに、iPhoneから削除できない…

「?項目(コンピューターから)」というフォルダ(ファイル)が削除できないので、余計な容量を使わされて困っている。

この記事は、そういう時の対処法の紹介したものです(Windowsが例ですが、Macでも同じ方法で削除できます)

スポンサーリンク

iTunesで「選択したフォルダ」の写真を同期すると削除できる

まずはバックアップを作成する

パソコンとiPhoneを同期するので、万が一にも削除されたくないものが削除されてしまうかもしれません。

そういう万が一の事態に備えて、バックアップを作成しておきましょう(ふつうにやれば、こんなことはおきませんが…)

iTunesを開いて、左上あたりにあるiPhone→概要を開いて、「手動でバックアップ」を作成します。

バックアップ

「選択したフォルダー」の写真を同期する

iPhoneから削除できない画像が存在している理由は、写真の同期が「すべてのフォルダー」になっているからです。

これを「選択したフォルダー」にして、削除したい画像があるフォルダのチェックを外せば、パソコンからiPhoneに取り込んだ画像の削除ができます。

自分が削除したいフォルダのチェックを外して、写真を同期してみてください。

ここでいざ削除しようとすると、写真が削除されてしまいますという警告が出ますが、iPhoneで撮影した画像は削除されないのでご安心を。

あなたのシェアが次の誰かを救います。#わりとマジで

スポンサーリンク

シェアする

フォローする