iPhoneで撮影した画像(PNG)をJPEGに変換できるアプリ

iPhone無料アプリの「JPEG<->PNG」の紹介です。

以前、iPhoneに保存したPDFをプリントアウトしようとしても、PNGではできないことがありました(取り込みができなかったり、保存できない場合があったり…)

そこで、PNGをJPEGに変換できるアプリはないかと探していると、「JPEG<->PNG」を発見。

スポンサーリンク

シンプルで使いやすい「JPEG<->PNG」

JPEG  PNG 〜画像ファイルフォーマット変換〜

JPEG PNG 〜画像ファイルフォーマット変換〜

シンブルで容量を全く使わないAppのサイズ

このアプリの何がすごいかというと、めちゃくちゃシンプルなんです。APPのサイズも440KB。

このアプリの製作者の方が、ユーザーのことを考えて作ってくれているのがよくわかります。iPhone16GBユーザーには、とてもありがたい(^^)

使い方もかんたん!

  1. 「JPEG<->PNG」を開く
  2. 真ん中の「Open Photo Album」をタップ
  3. 変換する写真を選ぶ
  4. 右上の「保存」をタップした後、JPEGかPNGを選ぶ

ここまで10秒もかからないで、変換が終了しました。

Appのサイズもかなり小さいので、これからずっとiPhoneに入れておくアプリになりそうです。製作者の方、ありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする