【iPhone/iPad】有料の動画編集アプリ3選

最近はめんどくさくて、PCは使わずアプリで動画編集を済ませています。

そんな私が実際に使ってみて、納得している動画編集アプリを3つ紹介します!

スポンサーリンク

【iPhone/iPad】動画編集アプリ3選

iMovie

iMovieは、Apple公式の動画編集アプリ。Apple製だから、周りでもみんな使っている「人気のアプリ」です。

このアプリの特徴は、手軽にハリウッド風のかっこいい動画が作れてしまうこと。

動画編集アプリのなかで、一番おすすめなのがiMovieです。Mac版は1800円だけど、iOSはそれより安い価格設定なのがありがたい。

ビデオ編集は慣れるまでが大変ですが、これならすぐにできます!
撮影した動画は写真だけではなく、音楽の挿入もあっという間です。
もちろん、細かく拘った映像にするならファイナルカットを使いますが、ちょっとしたビデオレターなどがすぐに作れるのはすごい!
これぞAppleの真骨頂、と感じました。

ダウンロードはこちらから

Cute CUT Pro

iMovieは簡単に編集できるアプリ。一方のCute CUTは、より自由度がより高くなっています(iMovieは型に添って動画を作る、Cute CUTは細かい部分まで自分で決めるという感じ)

慣れるのには時間がかりますが、その分だけ凝った動画を作れます。ほんと、アプリなのが信じられないくらい充実している。

ダウンロードはこちらから

Film Story Pro

雰囲気変わって、こんどはかわいい感じの動画編集アプリ。iMovieとかCute CUT Proみたいな凝った感じの動画ではなく、Facebookで家族や友達に動画をシェアしたい!

そんな思いを形にしてくれるのがFilm Story Pro。周りの女子たちは、iMovieではなくFilm Story Proを利用しています。

ダウンロードはこちらから

おすすめの動画編集アプリはiMovie

実際に使ってみて、iMovieの凄さに納得しています。本当に、簡単にカッコいい動画を作れる。

毎度のことながら、Apple製品に間違いはありません。

ダウンロードはこちらから

スポンサーリンク

シェアする

フォローする