【iPhone・iPad】iBooksのPDFが削除できないときの対処法

iPhoneの便利な機能の一つに、「PDFをiBooksに保存できる」がありますね。これは、Safari等で開いたWEBページをPDFとして保存できるもの。

めちゃくちゃ便利なのでよく使うのですが、ある問題が発生…

iTunesでブックを同期するとiPhoneで削除したPDFが復活してしまうんです。。

PDFが消せない、今回紹介するのはそんなときの対処法です。

スポンサーリンク

iBooksに保存したPDFの削除方法

まずは、MacまたはWindowsでiTunesを起動。iTunesから「iPhone→ブック(自分のデバイス上)」を選択します。

ここでは「ブック」が2つありますが、ブック(設定)ではなくブック(自分のデバイス上)です。

次に、開いたページの右上に表示されている「プレイリストを編集」をクリック。

iTunes-1

消したいPDFにカーソルを合わせて左クリック。削除を選択して、ゴミ箱に放り込みましょう。

iTunes-2

これで、消したいPDFがブック(設定)において消えました。あとは、iPhoneを同期してみましょう。

iTunes-4

消したいPDFがブック(自分のデバイス上)からも消えました。iPhoneで確認しても消えています。

iTunes-3

これで、iBooksを同期すると、消したはずのPDFが復活することはなくなります。

ちなみに、消したはずのPDFが復活していたのは、iTunes上に残っていたPDFが同期することでデバイス(iPhone)に反映されていたからです。

あなたのシェアが次の誰かを救います。#わりとマジで

スポンサーリンク

シェアする

フォローする