宅急便受け取り時に使うべき、おすすめのハンコ「キャップレス 9」

ネット通販は本当に便利。2~3日に1回は利用するので、宅急便・郵便のお世話になりまくっています。

この際にいつも求められるのが、「荷物を受け取った」と証明するためのサインです。ペンでサインする人もいれば、ハンコ(印鑑)を押す人もいるかな?

以前まではボールペンでサインしていましたが、いちいち名前を書くのがめんどくさい。それから、ハンコを押すようにするとこの手間が減り、とても楽になりました。

今回紹介するのは、宅急便受け取り時につかうのがおすすめの「判子」です。

スポンサーリンク

伝票へのサインの代わりにハンコを押そう!「フルネームでサイン」しなくてもOK?

そもそも、宅急便受け取り時にはんこ(シャチハタ)を使っていいの?

→これについては、もちろんOKです。法律でフルネームでサインすることが義務付けられているなんてことはありません。ハンコは、認印でもシャチハタでもOK

フルネームでサインが必要になることはないの?

→本人限定郵便など、特別な郵便以外では基本的にはありません。

荷物を持ってくる運送業者によっては、フルネームを求められるかもしれません。しかし、いつも名字だけでサインできていれば、はんこでOKということです。

キャップを着け外す必要がない「キャップレス 9」

いま、宅急便受け取り時に使っているのが「キャップレス9」というシャチハタのはんこ。このハンコの使い勝手がかなりいいんですよね。

キャップレス9

ワンタッチでハンコが押せて(キャップがない造り)、シャチハタなので朱肉(赤いやつ)に押す必要もない。手も汚れないし、手に取ってから2~3秒でハンコが押せる。

インク式となっているので、インク補充することでいつまでも使い続けられます。まさに、コスパ最強な便利なアイテムです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする