【2016年版】Evernoteプレミアムを最安値で利用する

2016年、Evernoteを一番安く利用する方法を紹介します。

最近では、新しく「プラス」プランという月額240円のプランが追加されましたね。

ベーシックプランを利用していたのですが、メールを保存できないのは困るので、有料プランに加入することにしました。

そこで、Evernoteプラスとプレミアムプランを安く利用する方法を徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

ベーシック・プラス・プレミアムプランの違い

まずは、3種類のプランの違いを確認しておきます。

ベーシックプラン(無料アカウント)のメリット・デメリット

ベーシックプランは今までと大きく変わることはなく、60MB/月の容量制限があります。

容量がリセットされるタイミングがわからないという人は、下記記事で紹介しているのでご参考に。

Evernoteのアップロード容量がリセットされるタイミングはいつ?

ゆいつ変わったと言えるのが、Evernoteにメールを投稿して保存できる機能が利用不可になったことです。

「プラス」プランのメリット・デメリット

価格は240円/月、2000円/年。アップロード容量は1GB/月で、プレミアムプランとだいたい同じことができるようになっています。

詳細に知りたい方は、下の画像が参考になります。


出典 : Evernote ベーシックを無料で入手するか、プラス版またはプレミアム版にアップグレードできます。

「プレミアム」プランのメリット・デメリット

価格は450円/月(アプリは480円/月)、4000円/年の価格据え置きです。

そして、今までは4GB/月の容量制限がありましたが、現在はアップロード容量が10GB/月になっています!

撮影した写真や動画も大量に保存することが可能になっています。値上げせずにアップロード容量を増やしてくれるのはありがたいですね。

Evernoteプレミアムプランを最安値で利用する方法~2016年版~

Evernoteプレミアムプランの利用料金を毎月支払っていると、年間5760円(480円×12ヶ月)とけっこう高めな金額になります。

1年まとめて支払うようにしても年間4000円とちょっと高め。この料金をできるだけ安くしたいなと思う人は、Evernoteプレミアムパック3年版を検討してみましょう。

3年間で9000円くらいになるので、年換算で3000円、月換算で250円になります。新しくできた「プラス」プランと、ほとんど同じ値段でプレミアムプランを利用できます。

ただ、このEvernoteプレミアムパック3年版は貴重?なのか、売っている通販サイトが少ないのが現状です。例えば、Amazonはここ数年間在庫切れのまま。

最近の傾向として、楽天市場では安定的に供給されています。値段が安いショップもあるので本当に助かる。

【楽天市場】「Evernoteプレミアムパック3年版」の検索結果

スポンサーリンク

シェアする

フォローする