Evernoteのアップロード容量がリセットされるタイミングはいつ?

Webページや写真などをオンライン上に保存できるEvernote。

そんなEvernoteの無料プランを使っている場合、月間アップロード容量が制限されているため、使い切ってしまうとオンライン上に保存できなくなります。

では、いつEvernoteのアップロード容量はリセットされるのでしょうか?

スポンサーリンク

アップロード容量がリセットされるタイミングはEvernoteに登録した日

Evernoteのアップロード容量がリセットされる日は、Evernoteに登録した日です(時間についても、おそらくEvernoteに登録した時間になります)

例えば、1月17日→毎月17日、3月25日→毎月25日、みたいな感じです。リセットされたその日から、次のサイクルに入ります。

ただ、自分がEvernoteに登録した日を覚えている人はまずいないのではないでしょうか?

そういう時は、Evernoteにログイン後、下記のリンク先の「今月の利用状況」という箇所を見ればわかります。(ここでは今月の使用量も確認できますね)


アカウントの概要

あとは、忘れないようにカレンダーに登録しておくと、Evernoteがリセットされない!と焦ることがなくなりますね。

Evernoteのアップロード容量を節約

ここからは、アップロード容量を使い切ってしまわないようにするコツを紹介します。

写真とテキストを分けて保存する

どれだけテキストを保存しても、なかなかアップロード容量を使い切ってしまうことはないですが、写真を保存していると、あっという間に使い切ってしまいます。

もし、無料プランでEvernoteを利用していて大量の写真を保存する必要がある人は、Evernoteと別のサービスに写真を保存するようにしてみてはどうでしょうか?

Googleの端末やサービスを利用している人はGoogleフォトに、Microsoftのソフトやサービスを利用している人はOneDriveに写真を保存すると連携がしやすくていいですね。

Evernoteの最大の特徴は、その連携機能の多さでしたが、これらのサービスも連携機能の強化が以前と比べて進んでいます。

とりあえずPocket→大事なものはEvernote

とりあえず、Evernoteに記事を保存している人はやめましょう。気になる記事は、容量無制限のPocketに保存することで、Evernoteのアップロード容量を節約できます。

PocketはEvernoteのようなアップロード容量の制限がなく、Evernoteと同じくらい連携機能の多く、しかも無料で使えるサービスです。

気になる記事はPocketに保存して、最終的にEvernoteに保存するための中継地点として利用するのがオススメです。そして、本当に大事なものだけをEvernoteに保存しましょう。

Evernote「プレミアム」プランを検討する

それでも、60MB/月の容量では足りないという人は、「プレミアム」プランを検討してはいかがでしょうか。(240円/月、2000円/年の「プラス」プランも新しくできましたね)

「プレミアム」プランは450円/月、4000円/年で高いという人も、下記記事では250円/月で利用できる方法を紹介しているのでご参考に。

▼Evernoteユーザー全員が知るべき

Evernoteプレミアムを最安値で利用する~2016年版~

スポンサーリンク

シェアする

フォローする