AWAのフリープラン(無料)で使える機能ってどうよ?

Apple Music(アップルミュージック)やLINE MUSIC(ラインミュージック)、AWA(アワ)などの定額で音楽聴き放題になるアプリ使ってますか?

無料期間が設けられていることもあり、とりあえず使ってみた人も多いはず。そろそろ3ヶ月間の無料期間があるApple MusicやAWAも、無料期間が終わる頃(AWAとLINE MUSICは、無料期間終了後に自動で課金されることはありません)

どのアプリを使っていくのかを決めかねているので、まだ課金するのはちょっとという感じです。そんな中、AWAには無料で使えるフリープランがあります。

スポンサーリンク

AWAのフリープランで使える機能一覧

AWAには、Standard(スタンダードプラン)とLite(ライトプラン)、Free(フリープラン)の3つのプランがあります。値段は、スタンダードプラン月額960円、ライトプラン月額360円、フリープランは完全に無料といった感じ。

AWAのプランの違い
出典 : ヘルプ – AWA

AWAフリープランで使える機能

もちろん、すべての機能が無制限で使えるスタンダードプランがいいのですが、無料のフリープランに目がいってしまいますね。

  • 再生時間→60分間/月
  • スキップ機能→6回/1時間
  • 検索機能&リコメンド機能&プレイリストの再生&ラジオ再生が可能

再生時間の時間制限が60分間/月なので、お試しできるというようなものです。プレイリストの作成やお気に入り曲の再生、オフライン再生ができないので、正直うーんという感じ…

なぜ、AWAだけ無料プランがあるの?と疑問に思っていたんですが、こういう理由だったんですね。

JPOP(邦楽)を聴くならAWAのスタンダードプランがオススメ

ラインミュージックとアップルミュージック、AWAの料金や機能を比較

ラインミュージックやアップルミュージックと比較すると、AWAはJPOPに強い音楽聞き放題サービスです。主要なレーベル数やアーティスト数も一番多い(エイベックスが参加している影響もあるでしょう)

オフライン再生に対応したことで、通信量も気にすることなくつかえて、機能についても遜色なし。

ラインミュージックの1000円(プレミアムプラン)やアップルミュージックの980円(個人)と比べても最安です。

ただ、ラインミュージックの学割やアップルミュージックのファミリー対象割引といったものはないです。

AWAのスタンダードプランとライトプランで使える機能の違い

AWAを使うなら、スタンダードプラン一択です。一応、月額360円で使えるライトプランがありますが、こちらは使える機能が乏しい。

ライトプランはフリープランのように再生時間の制限はありませんが、プレイリストの作成やお気に入り曲の再生、オフライン再生ができません。

これでは自分が好きな曲を自由に聞けるとは程遠い。スタンダードプランを選ぶべきです。

AWAについてのまとめ

AWAは、ラインミュージックやアップルミュージックと比べると値段が月額960円(税込)と最安。そして、JPOPも一番多く聞ける音楽聞き放題アプリ。

学割や家族割りがないことから、一人暮らしの大人用といった感じです。JPOP大好きで一人暮らしの方は、AWAのスタンダードプランを検討してみるのもいいかもしれません。

あと、タイトル(AWAのフリープラン)については、とてもじゃないけどフリープランでは使えないです。さすがに、60分間の時間制限はきつすぎます…

映画やアニメ、ドラマが見放題のサービス

ちょっと個人的な話。最近利用してみてスゴイと思ったのが、月額933円で映画やアニメ、ドラマなどが見放題になるHulu

スマホやPC、テレビなどで視聴できて、1万本以上の動画が見放題なのは本当にすごかった。そんなHuluを使ってみようと思ったのは、登録2週間は無料で利用できるから。

無料期間中に解約すればもちろんお金を払わずに試せるので、有料配信サービスがどんなものかを体験してみるのがおすすめです。

Huluは登録が簡単なところもまたいい。最近は、暇な時間Huluでアニメばっかり見てますw

Hulu

以上、お得な情報だったのでシェアさせてもらいました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする