【auスマートバリュー】ひかり電話はいらないんだけど…

父・母・妹2人ともにauユーザーの計4人が住んでいる、実家のインターネット回線事情。

家族4人ともauユーザーなので、「auひかり」を検討するようにアドバイスしました。auスマートバリューの値引き額が半端ないですからね。

しかし、ここでひとつの壁が立ちはだかる。

そう、「500円/月の電話サービスが必要ない」問題です。

auひかり×auスマホ=auスマートバリュー

auスマートバリューとは?

まずは、auスマートバリューについてのおさらいです。

auスマートバリューとは、家のネット回線(auひかり)と携帯電話をセットで契約することで、料金を大幅に値引きしてもらえるサービスです。

僕の実家の場合は、父0円(データ契約なし)+母934円(4Gケータイのデータ定額2)+妹1410円(LTEフラット)+妹1410円(LTEフラット)=3754円/月も割引されると。

 条件(対象プラン)割引金額
3Gケータイカケホ(電話カケ放題プランのデータ付)永年934円/月
4G LTEケータイデータ定額1最大2年間934円/月OFF*1
4G LTEケータイデータ定額2(VK)/3(VK)
データ定額2/3
シニアプラン
永年934円/月
4G LTEケータイデータ定額5(VK)/8(VK)
データ定額5/8
LTEフラット
最大2年間1410円/月OFF*2
4G LTEケータイデータ定額10(VK)/13(VK)
データ定額10/13
最大2年間2000円/月OFF*3
4G LTEタブレット/4G LTE対応PCLTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
LTEフラット for DATA(m)
最大2年間1410円/月OFF*2
4G LTEタブレット/4G LTE対応PCLTEダブル定額 for Tab/Tab(i)永年1000円/月OFF
auスマートフォンデータ定額1
データ定額1(V)
最大2年間934円/月OFF*1
auスマートフォンデータ定額2/3
データ定額2(V)/3(V)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン(V)
LTEフラット cp(1GB)
永年934円/月
auスマートフォンデータ定額5/8
データ定額5(V)/8(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)シンプル
最大2年間1410円/月OFF*2
auスマートフォンデータ定額10/13
データ定額10(V)/13(V)
最大2年間2000円/月OFF*3

*1 : 永年500円/月+最大2年間434円/月
*2 : 永年934円/月+最大2年間476円/月
*3 : 永年934円/月+最大2年間1066円/月

最大2年間といっても、3年目以降も月額1000円ほどが割引されるプランばかり。家族4人だったら4000円/月も割引される。どんだけお得なんですか。

5人、6人以上の大家族だったら、タダになるケースもあるんじゃ… auは大丈夫なのか?

auひかりの料金

auひかりの料金について。携帯電話のような継続契約にすれば、大幅に安くなります。

「auひかりは料金が高い」というイメージをもっていましたが、NTT系のフレッツ光とあまり変わらないんですね(フレッツも、継続契約にすれば安くなる)

以下、(so-netやBIGLOBEなどの)プロバイダ料金込みの金額です。

ずっとギガ得プラン

3年単位の継続契約プラン。3年目まで、少しずつ安くなる。

  • 1年目 5100円/月
  • 2年目 5000円/月
  • 3年目以降 4900円/月

ギガ得プラン

月額5200円

2年単位の継続契約プラン。

標準プラン

月額6300円

契約期間のない料金プラン。フレッツ光と同様に、契約期間がないプランは6000円を超えます。

マンション

月額3800円

【auひかり】固定電話なしのプランでは、auスマートバリューを利用できない。

電話サービス

auスマートバリューの条件

お得感いっぱいの「auスマートバリュー」ですが、最大の問題点はここでしょう。

auスマートバリューとは、auスマートフォン / auケータイ / 4G LTEタブレット・4G LTE対応PCの対象のデータ(パケット)定額サービスご加入と、「auひかり」や対象固定通信サービス(ネット+電話)(注1)との組み合わせ、またはWi-Fiルーターとの組み合わせで、ご利用料金から毎月最大934円~2,000円(最大2年間)(注2)を割り引くサービスです。
出典: auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話

ようするに、ネット回線&固定電話をauにすると、auスマートバリューが利用できるようになると。

この話を父にすると、固定電話はNTTから変えたくないと。そりゃ、そうです。

まず、固定電話をNTTからauに移行するのがめんどくさい。さらに、auひかりを解約する場合には、NTTに戻す手続きする必要がありますからね。

電話オプションパック

この固定電話ですが、「電話サービス」という名称。「ひかり電話」ともいわれているやつです。

月額基本料金は500円。結構安いんだな。

ここでひとつ気が付きました。もしかすると、「電話サービスを契約だけして使わない」ということが可能なんじゃ…

固定電話をNTTのままにするから、月額500円だけ余計に支払うことになる。しかし、スマートバリューの月額4000円で、差額3500円ほど安くネット回線を引けるんじゃないのか。

この疑問を解決するために、auに問い合わせしてみました。

オプションの電話サービスを契約だけして使わない人は多い

auスマートバリューを利用するには、オプションで電話サービスを契約する必要がありますよね?

はい、そうです。

でも、NTTの固定電話から、auひかりに変えたくないんですよ。

こういう場合って、電話サービスを契約だけして使わないことは可能なんですか?

はい、契約だけして使わないことは可能です。

実際に、auスマートバリューを利用するために電話サービスを契約だけして使っていないお客様もたくさんいますよ。

わかりました。もう一つ質問なんですが、auひかりを解約するときに、電話サービスを契約することで、違約金が増えることはないんですか?

電話サービスを契約することで、違約金が増えることはありません。

疑問が解決しました。ありがとうございます!

 

auの方によると、オプションの電話サービスを契約だけして使わない人は多いらしいです(固定電話はNTTのまま)

解約金が増えることもないと聞いて、安心しました。

auひかりの初期費用は実質無料になる

auひかりの初期費用(工事費)は37500円。フレッツ光の18000円と比べると高いです。。

しかし、これは割引前の金額。

auひかりに申し込むと、毎月750円×30ヶ月間の割引されます。さらに、ひかり電話(オプションの電話サービス)に申し込むと、追加で500円×30ヶ月間の割引が増額されます。

総額でいうと、(750円+500円)×30ヶ月=37500円の割引。結局、工事費がタダになるんです。

(マンションの工事費は30000円、こちらも1250円×24=30000円の割引を受けられます)

【auひかり】電話を使わない人も電話サービスを契約するべき

この記事の結論としては、こうなります。

電話オプションは、500円/月かかるというデメリットがある。しかし、500円/月は実質無料になるし、スマートバリューの割引を受けられるというメリットの方が大きい。

実家の父には、電話サービスは契約だけして使わないという選択肢を選ぶように伝えます。

【auひかり】キャンペーンを利用してさらに安くする

フレッツ光よりもauひかりが圧倒的にお得な理由を紹介します。

実は、NTTのフレッツ光にも工事費用がタダになるキャンペーンがあります。でも、それは公式のキャンペーンではないんです。

フレッツ光の工事費用が無料になるキャンペーン→代理店のキャンペーン

auひかりの工事費用が無料になるキャンペーン→au公式のキャンペーン

auひかりは公式のキャンペーンの他に、代理店のキャンペーンもあります。だから、キャンペーンを2つ利用できることになるんです。

auひかりの工事費用が無料になるキャンペーン→au公式のキャンペーン

auひかりを契約するとキャッシュバックがもらえる→代理店のキャンペーン

auショップ、au公式サイトから申し込むと損する件

有名な話ですが、auひかりをauショップや公式サイトから申し込むと損します。

なぜかというと、キャッシュバックが少なすぎるからです。auショップのキャンペーンだと、5000円がもらえるキャンペーンを最近見ました。

au公式サイトにいたっては、代理店を介さないのでキャッシュバックはありません。。

ネットの代理店だと、2万円はもらえますよ。auショップ、au公式サイトは、キャッシュバック少なすぎ!

悪質な代理店にダマされないために

「20000円キャッシュバック」と記載されているのに、その20000円がもらえるのは10ヶ月後みたいなキャンペーンがあります。

もっというと、届いたメールを見てこちらが手続きをしないといけないみたいなキャンペーンもあります。

これがどういう意味かというと、こちらが忘れることを狙うために、必要以上に先延ばししている。非常に悪質なケースなんです。

気を付けてくださいね。

★★★

もう一つ。「90000円キャッシュバック」みたいに、明らかに金額が大きすぎるキャンペーンもあります。

こういう場合って、「セキュリティサービス」や「テレビサービス」などの本当に要らないオプションを付けての金額です。

ひかり電話(電話サービス)を付けての場合だと、「20000円~30000円もらえるとありがたい」くらいに考えていた方がよろしいかと。

フレッツ光からの乗り換えの場合は、30000円加算の「50000円~60000円もらえるとありがたい」くらいに考えておきましょう。

【auひかり】おすすめの代理店

ネットにもいろいろな代理店がありますが、NNコミュニケーションズを選んでおけば間違いないかと。(NNコミュニケーションズは、KDDIから優良代理店として表彰されています)

NNコミュニケーションズはこちらから

NNコミュニケーションズのスゴイところ

①有料オプションの加入なしでキャッシュバック特典がもらえる
②オペレーターに振込口座を教えてから、最短1ヶ月後に自動で振込される

auひかりのキャンペーン

これなら、余計なオプションに加入させられることはなくなります。

キャンペーンの具体的な金額については、以下のページで確認してみてください。

【auひかりキャンペーン】